IMGP2448.JPG

北野天満宮 参拝無料  参拝者無料駐車場有り 

社殿(国宝)

syaden tizu.jpg

 三光門をくぐると本殿・拝殿(社殿)の敷地となります。 入って右手に石灯籠があり、重要美術品と書いてあります。 かなり古い燈籠のようです。

 重要美術品(じゅうようびじゅつひん)は、文化財保護法施行以前、旧重要美術品等ノ保存ニ関スル法律に基づき日本政府(文部大臣)が、日本国外への古美術品の流出防止を主目的として認定した有形文化財のことである。(ウィキペディアより)
tourou.jpg

 北野天満宮社殿は下の写真の拝殿とその奥の本殿とで構成されています。 現在の本殿は慶長十二年(1607)、豊臣秀吉公の遺志を継ぎ、豊臣秀頼公が造営されたもので、国宝に指定されています。 撮影の日は通常の土曜日だったので、参拝者もまばらですが、毎月25日の縁日の日は非常に多くの参拝者で賑わいます。 私は毎年大晦日の深夜に初詣に出かけるのですが、この大きな拝殿の前が人で埋め尽くされ、三光門から拝殿に近づくのに約5分から10分ぐらいかかります。
syaden.jpg

 拝殿を横から撮影しました。
haiden yoko.jpg

北野天満宮観光のヒントになりましたでしょうか?

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!



・アクセス 駐車場案内
・菅原道真豆知識
・一の鳥居
・影向松(ようごうのまつ)
・参道
・伴氏社 京都三珍鳥居
・太閤井戸
・楼門
・手洗い場
・牛社
・宗像社
・三光門(中門)重要文化財
・社殿 国宝
posted by 天神さん at 16:53 | 日記

三光門(中門)重要文化財

sankoumon tizu.jpg

 牛社から絵馬書所まで戻ると、北方に三光門(中門)が見えます。拝殿はその奥になりますので、そちらに進みます。
 この門の「天満宮」と言う文字は後西天皇が書かれたそうです。 門の彫刻の中に、日・月・星が配置されていることから、三光門と呼ばれています。
sankoumon.jpg

 参道にちょっと変わった牛がいます。 大理石でしょうか。
sankoumon usi.jpg

北野天満宮観光のヒントになりましたでしょうか?

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!



・アクセス 駐車場案内
・菅原道真豆知識
・一の鳥居
・影向松(ようごうのまつ)
・参道
・伴氏社 京都三珍鳥居
・太閤井戸
・楼門
・手洗い場
・牛社
・宗像社
・三光門(中門)重要文化財
・社殿 国宝
posted by 天神さん at 17:08 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。